HOME>記事一覧>有益な情報を聞くには様々な場所に出席したほうが良い

単独での開催だけではない

マンション投資セミナーは特に首都圏では頻繁に開催されています。開催する目的は新規顧客を開拓するためです。また、参加者に役立つ情報を提供する企業もあります。まずは新聞・雑誌などのメディアが投資会社と共催で行うケースです。講師は投資会社のトップや経済・不動産に詳しい専門家です。セミナーにはじめて行く方も安心して参加できます。出版社と投資会社が共催するセミナーもあります。マンション投資会社が単独で行うセミナーももちろん存在します。主にダイレクトメールやネット広告や電話などで案内されます。終わった後にどれだけ営業が来るかは会社によります。営業がたくさんこないか不安な方は事前にネットの口コミ情報などで調べてみると良いでしょう。

賢く物件情報を得るには

マンション投資セミナー終了後の電話はストレスとなる人も多いでしょう。しかし営業を警戒して電話もメールも駄目では物件情報を得られません。かといって気軽に名刺を渡すとしつこい営業に悩まされます。そんな時は連絡をメールのみにしてほしいと伝えておきましょう。信頼できる会社なら対応してくれるはずです。会社のメールではなく、なるべく個人アドレスでのやりとりをおすすめします。

一つの場所で決めない

マンション投資セミナーは随時開催されています。あるセミナーに参加しても次のセミナーでは真逆のことを言われることもあるのです。一つのセミナーだけで判断せず様々な価値観に触れてマンションを購入しましょう。

広告募集中